院長ブログ

今年の花粉症

今年の花粉は例年ほどではないのですが、昨年は花粉が少なくその2倍量が今年は飛ぶようなので、2週間前からくしゃみ、鼻水、目のかゆみの症状が出て困っている人が増えています。新型コロナウィルスの予防のため、手洗いやうがいやマスクをしているため、インフルエンザの患者さんはほとんどいませんでしたが、花粉症の患者さんは次々に来院されています。通常都内は花粉が2月半ばから飛びはじめるのですが、今年は少し早い気がします。毎年症状が出る患者さんの中には準備万端に、最盛期の1か月前から薬の使用を始めている方もいらっしゃいます。花粉に暴露しないのが一番の予防ですが、そうはいってられないので暴露する前に予防線として予め薬で防御しておくのも症状を軽くする一つの方法です。重症の花粉症では頭がボーっとしたり、風邪のような体全体がだるく熱が出る人もいます。この不快極まりない状態を回避するためにも自分に合った対策をしてこの季節を乗り切りましょう。

まず、外出の際にはマスクやゴーグルで予防して、建物の中に入るときは花粉を持ち込まないように、コートや帽子は外で軽くはたいて花粉を出来るだけ振り落とします。玄関や入口にコートや帽子を掛けられるようにしておくと便利です。症状が出てしまった場合は、飲み薬(抗アレルギー剤やステロイドや漢方薬など)、点眼薬、点鼻薬を症状に合わせて病院で処方してもらうのをお勧めします。我慢は禁物です。ストレスや体力、免疫の低下が花粉症の症状を強くしてしまう場合があります。いつもより少しだるいなと感じたら、睡眠を多めにとって体を休め、活動時には体を冷やさないよう温かい服装をして食事もビタミンを多く含んだ栄養価の高い食事をするように気を付けましょう。花粉症はアレルギーの中で、植物の花粉に反応して出るアレルギー反応です。アレルギーという炎症が起きているということは、粘膜などが腫れて外からの攻撃に対して弱くなっていますから、通常よりも新型コロナウィルスに感染しやすいかもしれません。同じ感染でも重症化しやすいかもしれませんから、体調は整えておくに越したことはありません。

ワクチン接種が始まっていますが、ワクチンの数が足りないとまた騒いでいますね。ロシア製のワクチンが意外とよいとか、中国のワクチンが外交に使われ始めているなど、様々な思惑でワクチンが世界で右往左往していますが、いったい日本製のワクチンはどこまでの完成度になっているのでしょうか?欧米人、さらに同じ黄色人種でも大陸系の中国人や韓国人と島国の日本人は体質が違います。日本製のワクチンを待つのも良いのではないでしょうか。ワクチン接種が遅れているのを嘆くよりは、タイムラグの時間に今存在しているワクチンの情報を集めて性質を勉強し理解することが重要だと思います。花粉症で炎症を起こしている体に、治験も数少ないワクチンをとりあえず、と接種して異物を体内に送り込むのはいかがなものかなと思います。「ワクチンが足りない。」とか、「接種は良かった。」というニュースを繰り返し見る度に、テレビの通販で「人気があって、もう残り少ないですよ。」「買った人は凄く良かったと言ってましたよ。」と宣伝しているのに似ている気がしてしょうがないです。

今年はインフルエンザは流行しませんでしたが、毎年予防接種のワクチンが足りなくて大騒ぎしていましたが、何故だったのでしょう?毎年足りないのだから製造すればよいのにと思っていましたが、製薬会社のほうは製造が間に合わないといつも言っていました。しかし、今年は新しいワクチンを開発して大量に製造出来ているではないですか?毎年のインフルエンザワクチン不足はなんだったのでしょう?不思議に思うことが色々あります。インフルエンザのワクチンで予防し過ぎたら、インフルエンザの治療薬が必要なくなるから、ある程度インフルエンザ患者を残しておかなければならなかったのでしょうか?

昔、虫歯の予防接種が開発されたけれども、歯科医が廃業になると猛反対を受け、結局中止になったという都市伝説を耳にしたことがあります。ある団体の利益のために一般の我々が不利益を被ったり振り回されないように願うばかりです。

院長ブログ一覧

院長ブログ過去記事アーカイブ

NEXT ERA LEADER'S アイリスター麻布クリニック 西之原美樹

ドクターズ・ファイル 西之原美樹院長 (アイリスター麻布クリニック)

港区ドクターズ - 港区の病院・お医者さん情報サイト

ご近所ドクターeBOOK-港区・中央区版

病院まちねっと アイリスター麻布クリニック

Ls | 西之原 美樹のスタイル(アイリスター麻布クリニック)

アイリスター麻布クリニック

〒106-0045 東京都港区麻布十番
1丁目5-10 アトラスビル 3F

交 通
「麻布十番駅」
地下鉄南北線[5a出口]
大江戸線[7番出口]直ぐ

03-5772-3205

平日電話受付は15:30より承っております。

診察時間
平日
15:30~21:00
土・日・祝
10:30~13:00
14:30~19:00
(祝日は18:00迄)
火 休診
受付終了は診察終了の30分前

麻布十番 See Eye コンタクト

アイシャンプー

院長ブログ

スタッフブログ