スタッフブログ

眼精疲労に注意!

アイリスター麻布クリニックです。

新年度が始まりました。
新しい学校、新しい仕事に心躍っている方も、
今まで通りの方も(←わたしもです)
日々ご活躍されていると思います。

新年度には健康診断が多く行われます。
そこで視力の低下を指摘されてのご来院が例年多く見られます。
初めてのメガネ、初めてのコンタクト、または度数を変えて作り直し。

そこでお伝えしたいのが、見えすぎるメガネ、コンタクトに注意していただきたいことです。

人間の眼は、近くを見る時に力を使うようになっています。
この力を俗に ”調節力” などと言います。

遠くは、がんばっても見えません。
そのために、メガネやコンタクトなどの矯正用具を使うのですが、

遠くが見える=見えるポイントを遠くに持って行ってしまっているので、
近くを見る時に調節力を使って、その見えるポイントを動かすのです。

強すぎる矯正用具は、調節力を多く使うようになってしまいます。
これが続くと ”疲れる” のですね。
この疲れがたまった状態を ”眼精疲労” と言います。

視力1.5とか2.0とか、遠くが見えると確かに気分は良いですが、
近年はPCやスマホなど、近くを見る時間が長い方が多いのではないかと思います。
眼精疲労が起こりやすい環境になっています。

度数が弱くて遠くが見えずらい事は、その場ですぐわかるのですが、
度数が強すぎる場合は、調節力の関係でわかりずらく、
時間がたってから、ピンボケ、疲れる、頭痛 などと言った形で出てきます。

事務仕事の方、車の運転が多い方、年齢の条件もあります。
人により適正な度数は異なります。
ご自身の生活に適した矯正用具をお使いください。

最近ではインターネットで矯正用具を買えるものもあるようですが、
せめて大事な場面、初めてだったり、度を変えたりする時は
きちんとしたところで検眼の上、お作り下さい。

computer_tsukare

スタッフブログ一覧

  
ドクターズ・ファイル 西之原美樹院長 (アイリスター麻布クリニック)

港区ドクターズ - 港区の病院・お医者さん情報サイト

ご近所ドクターeBOOK-港区・中央区版

病院まちねっと アイリスター麻布クリニック

Ls | 西之原 美樹のスタイル(アイリスター麻布クリニック)

アイリスター麻布クリニック

〒106-0045 東京都港区麻布十番
1丁目5-10 アトラスビル 3F

交 通
「麻布十番駅」
地下鉄南北線[5a出口]
大江戸線[7番出口]直ぐ

03-5772-3205

平日電話受付は15:30より承っております。

診察時間
平日
16:30~21:00
(月曜は17:30~21:00)
土・日・祝
10:30~13:00
14:30~19:00
(祝日は18:00迄)
火 水 休診
受付終了は診察終了の30分前

麻布十番 See Eye コンタクト

アイシャンプー

院長ブログ

スタッフブログ