院長ブログ

交差免疫

東京の新型コロナウィルス感染者数が500人超え3日連続で全国的にも増加気味で戦々恐々としていますが、GoToを優先していますし、気温の低下と乾燥の季節になりましたので普通のウィルスならば調子付いて増長ではなく増加します。何をいまさらという気もしますが、皆の精神的圧迫になっていますから良くはないですね。しかし、実際に検査を増やす、例えば東京都民全員検査をしたら何千人とういう陽性者が出るでしょうからマスコミが煽っている言葉や数字に惑わされないように気を付けなければなりません。現に起きていることは、どうやら感染が広がっているようだという事です。それがどの位の危険性があるのかを冷静に考えなければなりません。以前から言っているように、感染の可能性が低い又は体力があって免疫力が高い人は生活をあまり変えなくても良いでしょうし、70歳以上や合併症のある人はかなりの警戒をしてワクチンの接種も検討したほうが良いかもしれません。

明らかな事は、多くの人と接したり、様々な情報に振り回されてストレスを受けると免疫が低下してリスクが高くなるという事です。手洗い、うがい、マスクと基本を守るという事です。……そうそう、マスクですが、今迄マスクはコロナ感染者が他人にうつさないようにする効果は多少あるとされていましたが、他の効果もあるのではと考察されています。通常のマスクの目ではウィルスを通してしまい予防にはならないと言われてきましたが、水分を含んだりしてウィルスの分子が大きくなるとマスクの目を通らないものもあって少しの予防にはなると論議されてきました。それに、アジア地域が異常に感染者数や死亡者数が少ないので、マスクを着用することはなんとなく良いのではないか言う結論になっていました。

ここに来て、米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル」に掲載された最新の研究論文によると、マスクの着用によって新型コロナウィルス感染を完全に防げるわけではないが、吸着するウィルス量を減らせる可能性があるということと、体内に入るウィルス量が減ってその少量のウィルスによってある程度の免疫を獲得しているのではという仮定を述べています。昔、天然痘では人工的に軽度の感染を起こさせて、より症状が重症化しないよう免疫を与えようとした経緯がありますのでそれに似た考えです。まだ、仮定に過ぎず、疑念を抱く専門家もいますので、諸手を挙げて

「マスクを着用して新型コロナを予防しよう!」

とは言えませんが、マスクをすることによって少しずつ新型コロナに対抗する免疫をつけているという考察は非常に面白いと思います。今やっている事に意味があると思うとうっとおしいマスクを着用しなければならない事やマスクを購入するコストも報われる気がします。。

一説には、通常の検査では新型コロナウィルス感染は拾えないけれども、もっと精度の高い検査をすればかなりの人が既に感染していることが分かるとも言われています。そのために既に免疫を獲得していて重症化しないのではとも言われています。今迄の事を総合すると、新型コロナウィルスに感染することに対しては注意する必要はあると思いますが、いつまでたってもこの半年間のような生活は無理だと言えます。経済的にも精神的にも続かないです。本気でオリンピックを開催するならば、決着をつけるために今年中に全員がPCR検査を受け、感染者を隔離してウィルスが収まるまで待つべきです。中国のようにPCR検査を強制することは出来ないので無理ですが、するべきだと思います。政府はワクチン接種に期待していますが、どれ位の人が接種するでしょうか?効果も2か月?

こんなことをして、更に疲弊していくと、一番怖いのは新型コロナウィルスではなく、政府に反感を持つ勢力が反旗を翻して国が不安定になることです。政治家さんしっかりしてください。

院長ブログ一覧

院長ブログ過去記事アーカイブ

NEXT ERA LEADER'S アイリスター麻布クリニック 西之原美樹

ドクターズ・ファイル 西之原美樹院長 (アイリスター麻布クリニック)

港区ドクターズ - 港区の病院・お医者さん情報サイト

ご近所ドクターeBOOK-港区・中央区版

病院まちねっと アイリスター麻布クリニック

Ls | 西之原 美樹のスタイル(アイリスター麻布クリニック)

アイリスター麻布クリニック

〒106-0045 東京都港区麻布十番
1丁目5-10 アトラスビル 3F

交 通
「麻布十番駅」
地下鉄南北線[5a出口]
大江戸線[7番出口]直ぐ

03-5772-3205

平日電話受付は15:30より承っております。

診察時間
平日
15:30~21:00
土・日・祝
10:30~13:00
14:30~19:00
(祝日は18:00迄)
火 休診
受付終了は診察終了の30分前

麻布十番 See Eye コンタクト

アイシャンプー

院長ブログ

スタッフブログ